2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩中に突然倒れて…

昨日は大変な一日だった。
夕方の散歩中に、カールの舌が真っ青になり
人間が貧血で倒れる様な感じでふら~っと突然倒れた。
倒れる前、ほんの少し苦しそうだったけど
意識が無かったのはほんの2~3秒だったかな。
動揺してしまって、その時はすごく長く感じたけど。
胸のあたりを必死でさすったら目を開けてくれて
その後、2~3分休んだら普通通り歩けて帰ってこれた。

昨日は祝日だったし、時間が遅かったので
北摂夜間救急動物病院に連れて行き
不整脈を調べるため心電図をとってもらったら
正常との事で原因は不明。心臓に疾患があれば普段の生活で
すぐ疲れやすいし、肺だと普段からヒューヒュー言うし
血液の問題や脳の問題?(先生の言葉は明確に思い出せない)
だと、右にまわってばっかりとか何かおかしい症状が出るけど
問診でそれのどれにも当てはまらない為、分からないそうだ。
考えられるのは『てんかん』らしいが、それは検査で見つけにくく
意識が無かったのが2~3秒だと判断しにくいらしい。
突発的な発作としか言いようがなく、経過観察しか出来ない。

とても親切で、分かりやすく丁寧に教えてくれる女医さんだった。
その人は職業柄『まぁ大丈夫』とは無責任に言えないんだろうけど
何だかニュアンスが、とてもそう言いたそうだったので
勝手に安心した(苦笑) これと言った原因が分からず
安心させてあげれなくて申し訳ありません。と
帰る時までずっと、本当にいい先生だった。

倒れた時は死ぬかと思ったし、夜間病院の受付まで
30分ぐらい時間があって、その時も何もできずに
自分が死にそうな気分だったし、病院行ったら行ったで
何か重病だったらどうしようと不安で押し潰されそうだったけど
1つ1つ丁寧に、色んな例をあげて説明してくれた
女医さんのおかげで、私自身が先生に助けてもらった気分。

不安が残ってない訳じゃないけど、
あまり心配し過ぎずに、今後の様子をよく見ていこう。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
スポンサーサイト

| 日記 | 15:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。